日本人に馴染み深いフレンチ

フレンチと聞くと高級料理店をイメージすることが多いかと思います。しかし、フランス家庭料理を提供しているビストロでは、フレンチを気軽に楽しむことができるのでおすすめです。フレンチはソースが味の決め手となっており、日本でフレンチレストランが多いのは時代的背景が関係しています。

濃厚なソース

フランス料理の味の決め手

フランス料理の最大の特徴は濃厚なソースです。ソースの歴史はフランス料理の歴史とも言われるほど密接な関係にあります。

古い歴史を持つソースは19世紀頃になると4つの種類に分類されます。アルマンドソース・ベシャメルソース・エスパニョールソース・ヴルーテソースです。今でも多くのフランス料理がこの4種類のソースをベースに、シェフによりアレンジされ、個性的なソースが作り出されています。その後、アルマンドソースはマヨネーズタイプベースのソースやトマトベースのソースも登場しました。そのため、今ではソースは5種類に増えています。

フランス料理は食材をどんなソースで食べると美味しいかということに重点を置いていますので、ソース作りによりフランス料理のおいしさは決まるとも言われています。

フランス料理

互いに影響し合っているフランスと日本

1960年代に登場した「ヌーヴェル・キュイジーヌ」はフランス料理業界に大きな衝撃をもたらしました。この新しいフランス料理は、フランスの三ツ星シェフであるポール・ボキューズが日本に訪れた際に、懐石料理や京料理からインスピレーションを受けて生まれたものです。これまでのフランス料理とは違い、素材の味わいを生かした一品で、健康的という観点でフランス料理に改革を起こしました。

また、約450年前に日本にフランスのワイン文化が入ってきました。今ではすっかり日本に根付き多くの人に愛されるようになっています。今まではワインは消費するだけでしたが、日本産ワインを世界に打ち出そうという新たな動きも見られ、さくらをモチーフにした日本らしいワインも登場しています。つまり、フランスと日本は互いのいいところ見出し、影響し合っているのです。

当店は博多でフレンチ料理を楽しむことのできるビストロです。ベーコンのシャルキュトリーソーセージ・ココット料理などのフランス家庭料理をお出ししています。博多で家族や友人、知人など親しい方々とフレンチを楽しみたいという方は、ぜひ当店へお越しください。


博多区住吉のフレンチ食堂「ビストロ アン・ココット」福岡市博多区 / 概要

店名 ビストロ アン・ココット
所在地 〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉2丁目4-7 レジデンス博多1F
電話番号 092-291-6147
FAX 06-6335-4588
URL http://www.encocotte.com
業務内容 ココット料理やシャルキュトリーなどのフランス家庭料理の提供
説明 博多・住吉でフレンチを気軽に愉しむなら「ビストロ アン・ココット」へ。ランチはもちろん、女子会やデートにもおすすめのフランス家庭料理をご堪能ください。ソーセージやハム、パテなどの『シャルキュトリー』や、フランスの地方料理をアレンジした『ココット料理』などシェフ自慢の逸品を取り揃えております。福岡でフレンチをお探しなら「ビストロ アン・ココット」にお越しください。
日本
都道府県 福岡県
市区町村 福岡市博多区

コラム