世界三大料理の豆知識

世界三大料理の一つフレンチを楽しむなら、当店をご利用ください。かしこまった雰囲気のフレンチではなく、気軽に楽しんでいただけるフレンチです。世界三大料理は世界的にも有名ですが、中華・フランス・トルコが世界三大料理と言われる由縁は何なのでしょうか。

フランス料理

世界三大料理について

世界三大料理という言葉を知っている人は多いですが、世界三大料理を正確に答えられる人は少ないという実情があるのをご存知ですか。

正確には中華・フランス・トルコですが、中華・フランス・イタリアという誤った認識を持っている人が多いようです。その理由は日本国内でトルコ料理店が少なく、イタリア料理店の数が多いことが関係しています。

世界三大料理の特徴を知っていれば、間違えることもなくなります。世界料理は美味しさだけでなく、歴史的・文化的な要素を含めて決められたものです。

フレンチ

世界三大料理の特徴

ことわざ

中華・フランス・トルコの三ヶ国は、食に対してとても関心が強いのが特徴です。食に対する意識の強さは各国のことわざで見ることができます。中国は「4本足なら机以外、2本足なら親以外、空を飛ぶものは飛行機以外、海を泳ぐものは潜水艦以外、何でも食べる」、フランスは「動くものなら何でも食べる」、トルコは「空腹で物見遊山するなら、食べ過ぎて死んだほうがマシ」という言葉があります。実際、三ヶ国では調味料・食材、料理法が多種多様に用いられています。

宮廷料理がベース

三ヶ国は広大な土地を所有しており、そのことで皇帝や王族貴族には食通が多く存在し、その影響で宮廷料理は大きく発展しました。三ヶ国の皇帝や王族貴族は、さらに美味しい料理を追及し、数多くの宮廷料理人を雇い、より豪華絢爛、美味な料理を次々と作らせました。料理人が試行錯誤で生み出した料理は、今では各国の料理の基礎となったのです。

他国への強い影響力

三ヶ国には各地域の食文化の基礎を築いたという共通点があります。トルコは中東、中国は東洋、フランスはヨーロッパの中心として栄えていました。また、三ヶ国は陸続きだったことも関係して、周辺諸国との貿易も盛んで、様々な食材・調味料が豊富に入手できました。それをキッカケに料理の発展は急成長し、周辺諸国へ影響を与えることとなったのです。

当店(所在地:福岡市博多区住吉)では、世界三大料理の一つであるフレンチをお召し上がりいただけます。ココット料理やハム、ソーセージ、ベーコンのシャルキュトリーなどのフランス家庭料理を味わえます。当店では貸切りも可能ですので、記念日やパーティーなどの利用におすすめです。福岡周辺でビストロをお探しの方は、ぜひ当店をご利用ください。


博多区住吉のフレンチ食堂「ビストロ アン・ココット」福岡市博多区 / 概要

店名 ビストロ アン・ココット
所在地 〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉2丁目4-7 レジデンス博多1F
電話番号 092-291-6147
FAX 06-6335-4588
URL http://www.encocotte.com
業務内容 ココット料理やシャルキュトリーなどのフランス家庭料理の提供
説明 博多・住吉でフレンチを気軽に愉しむなら「ビストロ アン・ココット」へ。ランチはもちろん、女子会やデートにもおすすめのフランス家庭料理をご堪能ください。ソーセージやハム、パテなどの『シャルキュトリー』や、フランスの地方料理をアレンジした『ココット料理』などシェフ自慢の逸品を取り揃えております。福岡でフレンチをお探しなら「ビストロ アン・ココット」にお越しください。
日本
都道府県 福岡県
市区町村 福岡市博多区

コラム