肉料理で注目を集める「シャルキュトリー」

レストラン業界では空前の肉ブームが起こっています。日本各地に肉バルや海外初のステーキハウスが続々でき、益々盛り上がりを見せています。熟成肉・赤身肉・ジビエなどの肉料理に続き、注目を集めているのが「シャルキュトリー」です。

シャルキュトリー

シャルキュトリーの誕生

シャルキュトリーが誕生したのはギリシャ時代で長い歴史を持ちます。現在ではシャルキュトリーは約450種類もあります。

肉の保存性を高めるために活用されていた技術(燻製・乾燥・塩漬けなど)の技術が、肉の旨味を引き出すことが分かり、それがシャルキュトリー誕生のきっかけにつながったのです。

15世紀に入ると「シャルキュティエ」という専門職も生まれ、フランス各地で各地域独特のシャルキュトリーが開発されました。その後、1969年には「シャルキュトリー規定書」という製造規定が設けられました。保存食からフランスを代表する食材に変化した瞬間です。

ビールとの相性も抜群

シャルキュトリー人気のきっかけ

日本でシャルキュトリーの人気が高まったのは、各地にカジュアルな雰囲気のワインバーやビストロが、急増したことです。また、各店舗が個性的さをアピールするために、オリジナルのシャルキュトリーを開発し出したのも大きな理由となっています。

当店でも手作りのシャルキュトリーをご提供しています。当店では厳選した素材、温度管理の徹底、適切な熟成期間の3つにこだわり、美味しさを追求したシャルキュトリーを味わうことができます。お肉博士1級のこだわりが詰まったシャルキュトリーの味は格別です。

シャルキュトリーと相性のいい素材

シャルキュトリーの定番付け合せに「コルニッション」があります。コルニッションとは小さなキュウリの酢漬けのことで、お酢をベースにハーブや香辛料を加えた調味液に漬け込まれたものです。

コルニッションは新鮮な内に漬け込まれているので、みずみずしく歯ごたえのある食感があります。また、シャルキュトリーはワインもいいですが、ビールとの相性も抜群と言われています。ドラフトギネスなどの外国産のビールは、お肉の味を引き立ててくれるのでおすすめです。

当店は福岡市にあるフレンチビストロです。当店では味わいにこだわり抜いたココット料理やシャルキュトリーをお出ししています。ランチ女子会デートなど様々なシーンでご利用いただけます。福岡周辺でビストロをお探しの方は、ぜひ当店へお越しください。


博多区住吉のフレンチ食堂「ビストロ アン・ココット」福岡市博多区 / 概要

店名 ビストロ アン・ココット
所在地 〒812-0018 福岡県福岡市博多区住吉2丁目4-7 レジデンス博多1F
電話番号 092-291-6147
FAX 06-6335-4588
URL http://www.encocotte.com
業務内容 ココット料理やシャルキュトリーなどのフランス家庭料理の提供
説明 博多・住吉でフレンチを気軽に愉しむなら「ビストロ アン・ココット」へ。ランチはもちろん、女子会やデートにもおすすめのフランス家庭料理をご堪能ください。ソーセージやハム、パテなどの『シャルキュトリー』や、フランスの地方料理をアレンジした『ココット料理』などシェフ自慢の逸品を取り揃えております。福岡でフレンチをお探しなら「ビストロ アン・ココット」にお越しください。
日本
都道府県 福岡県
市区町村 福岡市博多区

コラム